1. HOME
  2. 買取入荷情報
  3. キヤノン EF400mm F2.8L IS USM 大口径望遠レンズ お買取りしました

買取入荷情報

投稿日:2020/07/09

キヤノン EF400mm F2.8L IS USM 大口径望遠レンズ お買取りしました

キヤノン EF400mm F2.8L IS USM 大口径望遠レンズ

キヤノン EF400mm F2.8L IS USM 中古品
⇒買取価格 220,000円
お買い取りいたしました。ありがとうございました。
(※査定日当日の買取価格となります)

Canon EF400mm F2.8L IS USMは、今から約20年前となる1999年に発売されました。
当時はカメラ業界がフィルムカメラからデジタルカメラへ移行する真っ只中。ニコンD1の発売が1999年、キヤノンEOS-1Dの発売が2001年という時期と重なります。

EF400mm F2.8L II USMの後継モデルとして開発・販売されましたが、前モデルとの大きな違いはIS手振れ補正機構の搭載となります。
サンニッパ・ヨンニッパなど、大口径の望遠レンズが最も重宝される撮影現場というと、やはりスポーツ撮影ではないでしょうか。フィルムカメラの撮影ではデジタルカメラとは違い、状況に応じ自由にISO感度を変更することはできません。明るさが十分ではない屋内の撮影では、テクニックで手ブレは抑えることはできても、シャッタースピードを上げることができないと被写体ブレは避けられず、室内での撮影はブレとの戦いと言っても過言ではないでしょう。
手振れ補正機構の付いた本レンズEF400mm F2.8L IS USMですが、その効果は約2段分と、現在販売されている最新のレンズと比べるとその効果は限定的。ただしあると無いとでは大きな違いがあり、手持ち撮影では大きなアドバンテージとなったことでしょう。

その描写力は今でも健在で、高解像・高コントラスト、フォーカス部のキレはズームレンズとは一線を画します。
2型の現行モデルEF400mm F2.8L IS II USMはまだまだ高額ですが、型落ちとなったEF400mm F2.8L IS USMは、コスパの高いおすすめの一本です。

  1. HOME
  2. 買取入荷情報
  3. ニコン D5 XQD-Type ボディ カメラお買取りしました

アールイー カメラ買取

カメラ・レンズの買取 アールイーカメラ 新品も中古も高価買取いたしますカメラ買取