1. HOME
  2. 買取入荷情報
  3. シグマ sd Quattro H ボディ デジタルカメラ お買取りしました

買取入荷情報

投稿日:2019/04/23

シグマ sd Quattro H ボディ デジタルカメラ お買取りしました

シグマ sd Quattro H ボディ デジタルカメラ

シグマ sd Quattro H ボディ 中古品
⇒買取価格 62,000円
お買い取りいたしました。ありがとうございました。
(※査定日当日の買取価格となります)

シグマのデジタルカメラと言えば、なんと言っても唯一無二の『Foveon X3ダイレクトイメージセンサー』がまず思い浮かびます。
Foveonセンサー搭載のカメラは、APS-Cサイズのみでしたが、sd Quattro Hは26.7×17.9mmのAPS-Hセンサーを与えられた唯一のカメラとなります。
既にフルサイズセンサーに対応するレンズも数多くあるシグマということで、フルサイズFoveonセンサーを期待してしまいますが、それはまた今後のお楽しみということで。

sd Quattro Hの主な仕様は、有効画素約38.6MPのAPS-Hセンサーに2つのTRUE III像処理エンジンを搭載。データ量の多いFoveon X3からの信号を高速で処理します。
オートフォーカスは位相差検出方式とコントラスト検出方式を掛け合わせたもので、決して速くキビキビと動作するものではありませんが、静止物の撮影には必要十分と言えましょう。
常用感度はメーカー推奨感度でISO 100-6400と、他メーカーのカメラと比べるとやや控えめ。高感度撮影が得意では無いということを理解して使用するには、大して問題の無い性能です。
あとカタログスペックからは読み取ることのできないこととして、sd Quattro Hの動作、レスポンスです。電源スイッチの操作時やシャッターを切った時など、ひと呼吸付くように多少のラグがあります。
キヤノンやニコンなどの一眼レフカメラに慣れていると、撮影のリズムが掴めず、フラストレーションを感じることもあるでしょう。

少しネガティブなことも出てしまいましたが、このsd Quattro Hに求めることはFoveon X3ダイレクトイメージセンサーから生み出される高解像の画、それに尽きます。
残念ながらシグマSAマウントレンズ交換式カメラはsd Quattro Hが最後となってしまいましたが、ライカ・パナソニックと協業となるミラーレスLマウントで、フルサイズ機として再度お目にかかれることでしょう。

  1. HOME
  2. 買取入荷情報
  3. ニコン D5 XQD-Type ボディ カメラお買取りしました

アールイー カメラ買取

カメラ・レンズの買取 アールイーカメラ 新品も中古も高価買取いたしますカメラ買取