富士フイルム X-T3 ボディ / レンズキット カメラお買取りしました | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


富士フイルム X-T3 ボディ / レンズキット カメラお買取りしました

FUJIFILM X-T3 Body Lenskit 富士フイルム X-T3 ボディ 新品
⇒買取価格 160,000円
富士フイルム X-T3 レンズキット 新品
⇒買取価格 192,000円
お買い取りいたしました。ありがとうございました。
(※査定日当日の買取価格となります)

9月20日、フジフイルムのミラーレスカメラフラッグシップモデルX-T2の後継モデル、X-T3が発売となりました。
X-T3のぱっと見の外観はX-T2とほぼ変わらず。デザインからの識別はロゴを見てわかる程度の非常によく似たデザインとなっていますが、中身は全然と言って良いほど別物の、現状では他メーカーもあわせてもトップクラスの性能と言って過言ではないでしょう。
X-T2からの大きな変更点
①X-Trans CMOS 4 イメージセンサー
Xシリーズで初となる裏面照射型のイメージセンサーを搭載し、画質の向上や読み出し速度の高速化が期待されます。画素数は約2610万画素で、X-T2の約2430万画素より多少高画素化が図られています。
②画面全体をカバーする位相差AFセンサー
従来機に比べ約4倍となる216万画素の位相差画素数となり、画面上のどこにでもAFを合わせることが可能。スポーツ撮影や動物の撮影など、動きものに非常に強いAF性能となりました。また位相差AFの低輝度限界が-3EVと大幅にアップしたことにより暗所でのAF撮影にも強くなり、動体撮影性能が飛躍的にアップしたと言えます。
③APS-C機で初となる4K/60pの動画撮影
X-T2では4K/30pであった動画撮影性能が4K/60p 10bitへ大幅に進化。本体内SDカードへの記録では4:2:0 10bitですが、HDMI出力で4:2:2 10bitの出力も可能で、先日発売された『MKXシネマレンズ』を使用した本格的な動画撮影も可能となりました。

まだまだ歴史の浅いミラーレスカメラですが、年々もの凄い勢いで新技術の採用や新機能が追加され性能が高くなっています。また本来スチルカメラであったミラーレスカメラですが、今では本格的なビデオカメラも顔負けの動画性能も組み込まれ、今やミラーレスカメラはスチルとムービーのハイブリッドカメラと言えるのでは無いでしょうか。