富士フイルム GFX 50R ボディ 中判ミラーレスカメラお買取りしました | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


富士フイルム GFX 50R ボディ 中判ミラーレスカメラお買取りしました

FUJIFILM GFX 50R Body 富士フイルム GFX 50R ボディ 新品
⇒買取価格 455,000円
お買い取りいたしました。ありがとうございました。
(※査定日当日の買取価格となります)

富士フイルム中判ミラーレスカメラ第二弾となるカメラボディ、FUJIFILM GFX 50Rです。
GFX 50RはGFX 50Sの基本性能はそのままに、違うコンセプトで開発された兄弟機となります。GFX 50Sが一眼レフスタイルとするならばGFX 50Rはレンジファインダースタイル。20万円ほど安い設定価格をみても、より気軽に中判ミラーレスを楽しんでもらおうという富士フイルムの意思が感じ取れます。
イメージセンサーは43.8×32.9mm中判フォーマット5140万画素CMOSセンサー。高性能画像処理エンジンX-Processor Proは、起動時間やオートフォーカスの高速化、また高画素センサーの膨大なデータ処理をスピーディーにこなします。FUJIFILM GFXシリーズには、数年前のデジタルバックや中判デジタルカメラに見られたもたつきは一切感じられません。
大きなレンズマウントを抱えるボディは、フルサイズミラーレスと比べるとやはり大きく感じます。ただ同じ中判デジタルとなるペンタックス645Zなどと比べると圧倒的に小さく、サイズ感はフルサイズ一眼レフカメラ程度と言えます。GFX 50Rとレンズ2本くらいなら小さめのカメラバッグにも収まり、週末のスナップ撮影やちょっとした旅行などにも持っていける、中判カメラとは思えない携行性を兼ね備えています。
GFXシリーズ発売から約2年、富士フイルムGマウントレンズは現時点で広角から望遠まで合計8本発売されていて、システムとしても完成度が高まってきました。レンズロードマップを見ると、各望遠レンズとコンパクトな単焦点レズがメインのラインナップとなっているため、今後は明るい大口径レンズの登場に期待が持てるのではないでしょうか。