マミヤ Mamiya7 – N 80mm F4 L 中判フィルム カメラ・レンズお買取りしました | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


マミヤ Mamiya7 – N 80mm F4 L 中判フィルム カメラ・レンズお買取りしました

Mamiya7 Body N 80mm F4 L Lens マミヤ Mamiya7 ボディ 中古品
マミヤ N 80mm F4 L レンズ 中古品
⇒買取価格 120,000円
お買い取りいたしました。ありがとうございました。
(※査定日当日の買取価格となります)

レンジファインダータイプの中判フィルムカメラ、Mamiya7です。
中判カメラというと、ハッセルブラッドやブロニカなどのウエストレベルファインダータイプのカメラを想像される方も少なくないかと思われますが、プラウベルマキナ67や富士フイルムGA645などのレンジファインダーを採用したカメラも多数存在します。レンジファインダーにすることでミラーボックスを省くことができ、ボディが格段と小さくできるのが特徴であり長所です。レンズも大きくなりがちな中判カメラのシステムですので、旅行やスナップでの使いやすさを求めるなら、断然レンジファインダースタイルのカメラがおすすめと言えます。

このマミヤ7は、主にシャッターボタンと巻き上げレバー、シャッタースピードダイアルしか無い非常にシンプルな操作系を持つカメラです。また露出計を搭載し絞り優先AE撮影が可能で、撮影の際の操作は簡単。カメラの基本操作を理解している方なら誰でもすぐ使用可能です。ただ一点、このカメラの操作でややこしいことがあります。Mamiya7には遮光幕が搭載されており、レンズの交換時には遮光幕を閉じないとレンズの取り外しができないことです。その遮光幕は、ボディ底部丸いつまみがあり、それを回すことで閉じることができます。レンズ交換後は、丸いつまみの隣にあるレバーを横にスライドさせることで遮光幕を開くことができます。はじめて使用される方は、操作でつまづく箇所なので注意が必要です。

マミヤ7のレンズラインナップは全6本で決して多いとは言えませんが、広角から望遠まで揃えられ、レンジファインダーカメラとしては必要十分と言えます。
ボディ内蔵のビューファインダーには、65mm 80mm 150mmのフレームが用意されていて、その他のレンズを使用する際には、それぞれの専用外付けファインダーでフレーミングする必要があります。
Mamiya N 43mm F4.5 L  (35mm換算約 21mm)
Mamiya N 50mm F4.5 L  (35mm換算約 24mm)
Mamiya N 65mm F4 L  (35mm換算約 32mm)
Mamiya N 80mm F4 L  (35mm換算約 40mm)
Mamiya N 150mm F4.5 L  (35mm換算約 73mm)
Mamiya N 210mm F8 L  (35mm換算約 102mm)

マミヤ7/7IIはいまだ人気の高い機種のため、中古相場は年々高騰しています。
今後入手が困難になる可能性もあるため、興味をお持ちの方は早めに入手されるのがよろしいかと思われます。