パナソニック LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. レンズお買取りしました | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


パナソニック LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. レンズお買取りしました

Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH. H-E08018 パナソニック LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. H-E08018 中古品
⇒買取価格 74,000円
お買い取りいたしました。ありがとうございました。
(※査定日当日の買取価格となります)

長い間パナソニックの広角ズームレンズと言うと『LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH. 』でしたが、2017年春、ライカDGシリーズでニューモデル『LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. 』が発売されました。
非球面EDレンズ1枚、非球面レンズ3枚、EDレンズ2枚、UHRレンズ1枚を含む10群15枚のレンズ構成。ライカの光学基準を満たした最新の光学設計で、描写能力に一点の曇りも見られません。また広角レンズで発生しやすい逆光時のフレア・ゴーストも、ナノサーフェスコーティングが施されたことで大幅に低減されている印象です。
焦点距離が8mmスタートとなったことで、デメリットとしてワイド端の画角はやや狭くなったことが挙げられます。ですが反面、レンズ先端にねじ込みフィルターが装着できるようになり、よりフィルターが扱いやすくなったというメリットのほうが多くの方に歓迎されたのではないでしょうか。広角レンズは風景撮影に用いられることが多いため、偏光フィルターやNDフィルターなど容易に装着できることは大きなポイントとなります。
ライバルはやはりオリンパスPROシリーズ広角ズームレンズ『M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO』ではないでしょうか。こちらは7mmスタートで、より広角且つ絞り値がF2.8固定というアドバンテージがあります。ただLUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.同様にフィルターを装着できないという仕様のため、フィルター装着が必須という方には LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. が有力な選択肢となることは間違いないでしょう。