パナソニック LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 H-ES200 レンズお買取りしました | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


パナソニック LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 H-ES200 レンズお買取りしました

Panasonic LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER O.I.S. H-ES200 パナソニック LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER O.I.S. H-ES200 新品
⇒買取価格 282,000円
(※査定日当日の買取価格となります)
お買い取りいたしました。ありがとうございました。

パナソニック ハイグレードレンズ ライカDGシリーズ として発売された大口径望遠単焦点レンズ LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER O.I.S. です。
マイクロフォーサーズ用レンズのため35mm換算での焦点距離は400mm相当、いわゆる『ヨンニッパ』レンズと呼ばれる高級レンズです。
パナソニックとしては2016年発売のLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH.に次ぐライカブランドでの望遠レンズになりますが、望遠単焦点レンズをリリースするのはこれが初となります。また価格もこれまでのラインナップからは想像できないほど高額(量販店価格約36万円)で、フルサイズ用レンズと肩を並べる価格感となっているのも特徴です。
本体サイズはフルサイズ用『ヨンニッパ』と比べると圧倒的に小さいですが、マイクロフォーサーズ用レンズとしては大きく重い部類のレンズとなります。感覚的には70-200mm F2.8レンズそ少し短くした程度で、重量も1245gと持ち運びは比較的容易です。また付属のテレコン『DMW-TC14』を使用すると560mm相当、別売りの『DMW-TC20』を使用することで800mm相当へと拡張性も十分です。
F2.8の明るさを生かし、薄暗い屋内でのピアノ演奏会やバスケットボールなど動きの速いスポーツ撮影で力を発揮してくれること間違いありません。マイクロフォーサーズシステムでまた可能性が大きく広がった、パナソニック LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER O.I.S. は期待度の非常に高い製品です。