ニコン Z6 24-70+FTZ マウントアダプターキット ミラーレスカメラお買取りしました | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


ニコン Z6 24-70+FTZ マウントアダプターキット ミラーレスカメラお買取りしました

Nikon Z6 24-70+FTZ MountAdapter Kit ニコン Z6 24-70+FTZ マウントアダプターキット 新品
⇒買取価格 282,000円
お買い取りいたしました。ありがとうございました。
(※査定日当日の買取価格となります)

ニコン フルサイズミラーレスカメラの第一弾となる Nikon Z7・Z6。先行して発売されたZ7の発売から約2ヶ月、満を持してNikon Z6が発売されました。
ニコン Z6は、兄貴分となるZ7と同様のボディや機能を有し、違いがあるとするとイメージセンサーの画素数やオートフォーカスの測距ポイント数、連写スピードとISO感度程度で、外観の異なる点はロゴマークのみという仕様となっています。
Z7
〇画素数:4,575万画素 〇AF測距点:493点
〇連写:9コマ/秒 〇ISO感度:常用:64-25600
Z6
〇画素数:2,450万画素 〇AF測距点:273点
〇連写:12コマ/秒 〇ISO感度:常用:100-51200

スペックを並べてみると、Z7は圧倒的な解像度を求める高画素モデル。Z6は画素数はほどほどに、高感度に強く連写が得意なバランス型と言えるモデル。ソニーαミラーレスカメラのα7Rとα7の関係と同様と言えましょう。価格面でZ7とZ6には約10万円ほどと大きな差があり、画素数を必要とされないユーザーにはZ6が好まれるのではないでしょうか。
また本日ニコンより『超広角ズームレンズ NIKKOR Z 14-30mm f/4 Sの発売』、『Z 7・Z 6の瞳AF搭載ファームウェアの開発』、『ATOMOS Ninja V連携によるRAW動画出力』という大きな発表がありました。Z7・Z6は機能面で他社のミラーレスカメラに一歩遅れを取っていた部分もありましたが、ファームアップが実装されると他社カメラと肩を並べるどころか頭ひとつ抜きでた性能と成りえます。
レンズのラインナップがまだまだではありますが、これからのニコンZシリーズの進化、期待を持たずしていられません。