コンタックス Carl Zeiss G Hologon T*16mm F8 レンズお買取りしました | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


コンタックス Carl Zeiss G Hologon T*16mm F8 レンズお買取りしました

Contax Carl Zeiss G Hologon T*16mm F8 コンタックス Carl Zeiss G Hologon T*16mm F8 中古品
⇒買取価格 94,000円
(※査定日当日の買取価格となります)
お買い取りいたしました。ありがとうございました。

この16mm超広角レンズ カールツァイス ホロゴンは、Contax Gシリーズを代表するレンズと言って間違いありません。
カールツァイス ホロゴンの歴史は古く、1960年代に発売された『Zeiss Ikon Hologon Ultra Wide(ツァイスイコン ホロゴン ウルトラワイド)』に採用された Hologon 15mm F8 がはじまりです。その後1972年ライカM用レンズとして再デビュー。3群3枚のF8固定絞りで最短撮影距離は20cm、当時110°の最も画角の広い広角レンズとして注目を集めました。生産数は数百本と言われ、今は幻のレンズ、また中古市場に出てきても100万円以上の価格とコレクターズアイテムとなっています。
このコンタックスG用のホロゴンは1994年にG1とともに発売され、専用の外付けファインダーと周辺減光補正フィルターが同梱されています。仕様はF8の固定絞りで最短撮影距離30cm、フォーカス用の突き出たフォーカシングノブが特徴的です。描写は超広角レンズということもあり目の前のもの全てを写し込む広い画角。またそのまま使用すると周辺減光が目立ちます。そのため周辺減光と中央部の露出さを補うための補正用フィルターが付属しています。フィルターを通すことで画面全域でほぼ均一な露出バランスとなりますが、絞り値はF16相当となります。
コンタックスG用ホロゴンも今や希少となり、中古市場では高額で取引されています。クリっとした独特なルックスが魅力的でコレクションにもピッタリなレンズです。