カメラ買取リユース事業 | Reアールイー


コシナ フォクトレンダー ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II レンズお買取りしました

COSINA Voigtlander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II コシナ Voigtlander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II VM 中古品
お買い取りいたしました。ありがとうございました。
画角121°超広角12mmライカMマウント用レンズ、フォクトレンダー ウルトラ ワイド ヘリアー 12mm F5.6 Aspherical II です。ファインダーを覗いた時にその圧倒的なパースペクティブに驚かされます。一眼レフカメラ用レンズを含めても、魚眼レンズを除くとここまでの画角のレンズは数本しかありません。また撮影していて気付くのがその歪曲収差の少なさで、建築物や格子状のものなどにレンズを向けても、超広角レンズによくみられる歪みがあまり感じられません。レンズによっては、一般的な24mmや28mmの広角レンズですら歪んで写るものがちらほら見受けられるくらいです。
最近ではライカMマウントレンズをマウントアダプターを使用し、ミラーレスカメラで使われるかたも少なくありません。本レンズULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical IIも勿論使用可能ですが、フィルムカメラ用に設計されているため、センサーへの光の入射角の関係で周辺は暗く落ち込み、またマゼンダの色被りが発生してしまいます。カメラのアプリや画像補正ソフトでの修正は可能ですが、正直面倒ではあります。ただ現在はテレセントリック性を考慮した後継モデル ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical III (3型) が発売され、対応カメラもVM-ライカMマウント用とE-ソニーEマウント用が用意されています。
ライカで超広角レンズを使用するには、このフォクトレンダーWIDE-HELIARシリーズまたは、カールツァイスの広角レンズDistagonの選択となります。カールツァイスは高額なため、高品質でリーズナブルなフォクトレンダーレンズは庶民の味方と言えましょう。