キヤノン EOS R ボディ ミラーレスカメラお買取りしました | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


キヤノン EOS R ボディ ミラーレスカメラお買取りしました

Canon EOS R Body キヤノン EOS R ボディ 新品
⇒買取価格 188,000円
お買い取りいたしました。ありがとうございました。
(※査定日当日の買取価格となります)

キヤノン フルサイズミラーレスカメラ第一号機、EOS R。ニコン 初のフルサイズミラーレス Z6、一歩先を行くソニー α7III と真っ向勝負となるモデルです。
EOS Rは、レンズ設計に有利となる大口径・ショートバックフォーカスの『RFマウント』を採用し、より高性能なRFレンズが使用可能となっています。イメージセンサーはデュアルピクセルAF対応の約3,030万画素CMOSセンサー。最新の映像エンジンDIGIC 8と組み合わせることにより、高ISOでも低ノイズで高画質、また高速かつ正確な位相差AFを実現しています。
このEOS Rにはミラーレスカメラの特性を生かすため、いくつかの新技術も盛り込まれています。そのひとつがファインダー右下に設置された『マルチファンクションバー』。タップやスライドすることで、割り振られた様々なパラメーターを変更することができる機能で、直感的でスピーディな操作が可能となっています。
基本仕様はライバル機と比較し優劣つけ難いEOS Rではありますが、他のモデルと比べ大きく異なる点が『ボディ内手振れ補正』の有無です。ソニー α7II・ニコン Z6がボディ内手振れ補正に対応しているにも関わらず、EOS Rはレンズでの手振れ補正となります。純正レンズのみを使用するには大きな問題はありませんが、ミラーレスカメラの醍醐味とも言えるマウントアダプターを介しオールドレンズを装着した場合など、他社カメラでは使える手振れ補正がEOS Rで使えないのは正直残念に思います。
まだレンズが出揃っていないため今後どのようなシステムになるのかわかりませんが、発売を予定しているレンズはどれも高価で高性能なものです。EOS R高画素機や高速連写機など様々なモデルも登場するものと思いますが、今後の進化が楽しみです。