キヤノン EF11-24mm F4L USM レンズお買取りしました | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


キヤノン EF11-24mm F4L USM レンズお買取りしました

Canon EF11-24mm F4L USM キヤノン EF11-24mm F4L USM 中古品
⇒買取価格 232,000円
(※査定日当日の買取価格となります)
お買い取りいたしました。ありがとうございました。

2015年2月、長い間レンズラインナップに超広角ズームレンズがなかったキヤノンから、フルサイズ対応レンズとしては世界最広角となるレンズ EF11-24mm F4L USM が発売されました。
これまでは、このクラスの超広角ズームレンズはニコンAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED の独壇場でしたが、この数年でサードパーティメーカー含め各社超広角ズームレンズが充実してきました。

各メーカー 超広角ズームレンズ
キヤノン EF11-24mm F4L USM
ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
ソニー FE12-24mm F4 G / SEL1224G
ペンタックス HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8ED SDM WR
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
パナソニック LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. H-F007014
シグマ 12-24mm F4 DG HSM Art
タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)
トキナー AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 16-28mm F2.8

このように並べて見てみるとわかりますが、何れも出目金タイプの前玉が出っ張ったレンズとなり、フィルターが取り付けられないレンズとなっています。光学の設計上避けられない仕様のようです。本レンズEF11-24mm F4L USMもレンズフード組み込みタイプの出目金タイプ。大きく重く決して取り回しのよいレンズでは無いため、持ち運びの際には前玉をぶつけないよう細心の注意が必要です。
描写については言うまでもなく素晴らしいもので、超広角レンズではよく見られる周辺画質の問題もほとんど見られず、絞り開放から安心して使える性能となっています。またこのカテゴリでは逆光に弱いレンズが多い中、純正レンズとも言うべきさすがの逆光耐性で、コントラストの低下やひどいゴーストの発生も見られず、撮影場所の条件を選ばず使用できる数少ない超広角ズームレンズとなっています。
風景撮影や星空撮影など、大きく写し撮りたい場面では欠かすことのできない超広角ズームレンズ。キヤノンユーザーならずとも一度は使ってみたいレンズのひとつと言えましょう。