カールツァイス Touit 1.8/32 レンズお買取りしました | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


カールツァイス Touit 1.8/32 レンズお買取りしました

Carl Zeiss Touit 1.8/32 32mm F1.8 カールツァイス Touit 1.8/32 ソニーEマウント用 中古品
⇒買取価格 40,000円
お買い取りいたしました。ありがとうございました。
(※査定日当日の買取価格となります)

APS-Cミラーレスカメラ用に開発された『Touit』シリーズ。その標準画角を担う単焦点レンズ Touit 1.8/32 です。
カールツァイスレンズのイメージは、『高価』『高性能』『マニュアルフォーカス』『重い』このような感じではないでしょうか?このTouitシリーズは、最先端ミラーレスカメラのために開発されたレンズとなり、高性能ながらオートフォーカスを搭載し、コンパクトで軽量と今までのイメージを覆すシリーズとなっています。
Carl Zeiss 標準レンズと言えば、カメラ好きなら誰でも知っているであろう『Planar/プラナー』。このTouit 1.8/32は35mm換算約50mmとなるいわゆる標準単焦点レンズで、例に漏れずプラナータイプの光学系となっています。プラナーは線の細さやボケのスムーズさなど、繊細な写りを見せるレンズとして知られていますが、このTouit 1.8/32も同様に繊細さを感じる描写を見せてくれます。
またソニーEマウントには、やや画角は違いますが『E 35mm F1.8 OSS / SEL35F18』という性能の似たレンズが販売されています。こちらはほぼ同じ画角の焦点距離で開放絞り値もF1.8と同じ、サイズや重量も同程度で直接的なライバルと言えるレンズです。ただソニーE 35mm F1.8 OSS には手振れ補正が採用されており価格も安価。ボディ内手振れ補正が搭載されていないボディをお使いの方や予算に制限がある方には、E 35mm F1.8 OSSに一歩アドバンテージがありそうです。
ソニー E 35mm F1.8 OSS も決して悪いレンズではありません。描写を取るか、価格またはトータルバランスを取るかで選択が分かるのではないでしょうか。