ニコン NEW FM2 ブラック フィルムカメラボディ買取 | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


ニコン NEW FM2 ブラック フィルムカメラボディ 買取

ニコン NEW FM2 ブラック フィルムカメラボディ

もっと写真を見る

公開日:2014年10月30日

商品名:NEW FM2 ブラック フィルムカメラボディ
メーカー名:Nikon/ニコン
商品の状態:中古品

ニコン NEW FM2 ブラック フィルムカメラボディ お買取りいたしました。
現在は写真撮影の際、シャッターボタン一つでほぼほぼ適正露出できれいな写真が撮れ、その場で撮像の確認をし、また失敗したならすぐ取り直しと、便利なデジタル時代となっております。
フィルム全盛時代は、写真一枚を撮影するプロセスが何ステップもあり、また現像するまでは撮影結果が分からないのが世の常でありました。
このニコンFM2は、シャッタースピードや絞りなどの操作はマニュアルとなり、作動部分は機械式(メカニカル)のフィルム一眼レフカメラです。
露出計は内蔵されており、レンズの中を通った光で測光するTTLタイプ。ファインダーを覗くと内部右側に赤いランプで露出の度合いが分かるようになっております。
露出計は電気が必要となりますので、露出計の動作のため電池が必要となります。もちろん電池が切れても露出計が働かなくなるだけで撮影自体は可能です。
その他、当時では技術的に難しかったシャッター速度1/4000、フラッシュの同調速度も1/250を実現し大きな強みとなっておりました。
そのシャッターですが、FM2とNew FM2前期のものにはチタンのハニカム構造を持ったシャッター幕が搭載されております。後に製造コストなどの関係でアルミ製のものに変更となったようで、価値としては前者チタン幕の方が人気、価格が高いようです。
FM2とNEW FM2の見分け方は、シャッタースピードダイヤルのシンクロ同調速度を見ると判別がつきます。赤い文字で1/200とあればFM2、1/250となっているとNEW FM2となります。
その後、FM2の生産が終わるとFM3Aの時代となり、機械式カメラのベースは残しつつ且つ自動露出を搭載したハイブリッドなフィルムカメラへと進化しました。
またFM2にはFM2/Tという軍艦部その他にチタンを使用したモデルもあり、1994年に300台限定のLimitedバージョンも発売されております。通常モデルの『FM2』のロゴのとなりに犬の顔が彫られており戌年(いぬどし)を表したモデルとなっております。

当店では、カメラ・レンズ・撮影機材のお買取りを行っております。
新品・中古品・デジタル・フィルム問わず、クラシックカメラやオールドレンズなどもお受けしております。
カメラのお買取り・ご売却の際は是非当店ご利用ください。
Re アールイー カメラ・レンズ買取専門サイト
ニコン買取相場・買取価格表

この商品がほしい!!
ヤフオクでさがす ⇒楽天でさがす ⇒Amazonでさがす

お電話・WEB見積もりフォームよりご連絡頂けますと、専門スタッフが中古相場をお調べしまして、お買取額をお見積もり致します。
お見積もりは無料でお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
※こちらは販売ページではございません。過去にお買取りさせて頂きました商品を紹介しております。