リサイクルショップでリユースを活用しよう! | カメラ・レンズの買取 アールイー 新品も中古も高価買取いたします


リサイクルショップでリユースを活用しよう!

引っ越しや大掃除で出てきた不用品、あなたはどうしていますか?捨ててしまえばただのゴミですが、世の中にはそれを必要とする人がいるかもしれません。リサイクルショップを活用して賢くリユースしましょう。

リサイクルショップでリユースを活用しよう!

不用品を仕分けましょう!

毎年行っている大掃除や、引っ越しの際に行う荷物整理。あなたはどうやって要るものと要らないものを区別しているでしょうか。ここでは、不用品の仕分け方をご紹介します。

1.1年間使わなかったものを仕分ける

1年間使わなかったものは、二度と使わない可能性が高いと言えます。シーズンが一周しても一度も使わなかったものは、不用品として考えて良いでしょう。腕時計やバッグなども、手入れをしないまま置いておいても状態が悪くなる一方ですから、思い切って不用品として仕分けてください。

2.ゴミとそうでないものに分ける

使うものと使わないものを仕分けたら、次は明らかにゴミとそうでないものに分けます。状態的には良いけど使っていないものは、ゴミではなく立派なリユース品になるため、リユース品候補として置いておくと良いでしょう。

引っ越しで出る家電製品や家具なども、リサイクルショップを活用することでリユースすることができます。しかし、一般家電製品(テレビや冷蔵庫、洗濯機など)は、製造年から年数が経ちすぎていると、ほとんど価値がなくなり、買い取りが不可能となってしまうこともあります。その反面、家具や調度品などは、状態さえ良ければ年数に関係なく値段が付くことも少なくありません。

古いものほどお宝が?ゴミとして出さないように!

倉庫や物置の片づけの際、年代物の品物が出てくることもあるでしょう。楽器やカメラ、またコレクション品などは、思わぬ価値があるお宝の可能性もあります。
興味のない人から見れば、コレクション品はただのゴミに見えるかもしれませんが、そういった希少価値の高いものには多くの愛好家がいるものです。そのまま置いておいても湿気やホコリで状態が劣化していまいますから、リサイクルショップで査定してみましょう。

まずはお店に確認を!リユース可能かどうか聞いてみる

その品物が価値のあるお宝なのか、それともただのゴミなのか、自分で判別するのは難しいもの。漠然とすべてのものをリサイクルショップに持ち込んでも、無駄骨に終わってしまう可能性もあります。まずは売りたいものをリストアップし、電話やメールでお店に買い取り可否、相場の確認をしましょう。
実際に品物を売るには、直接お店へ持ち込む、宅配便で送るという方法があります。また、大型商品などの場合は出張買い取りを利用することも可能です。いずれの場合にしても、まずお店と連絡を取るのが基本です。事前に連絡をとることでスムーズに話が進みます。

ゴミだと思っていたものを売ることができたり、思わぬものが高値で査定されたりするのは嬉しいものでしょう。不用品が出てきた際には、ぜひアキバ流通を活用してみてください。